凹。

沈没。完全なる沈没。

自分がオトナになれば、すべてうまくいくんだと思ってた。でも、どんどん自分を追い詰めるばかりで、気がつくと沈没。
普段の生活の中では、こんなに神経をすり減らすようなことは滅多にない。自分が好きで始めた劇団の活動が原因のほとんど。そう、自分が好きで始めたことだ。
自分の主な仕事は、写真撮ったり、パンフ作ったり、ビデオ編集したり…そういう作業は好きだ。たしかに徹夜が続いてグッタリしたりするけど、気持ちは充実してたと思う。けど、なんだか最近するコト多いな…なんて思ってしまった。実際、仕事量が増えているのかどうかわからない。でも、抱えているコトの多さにストレスを感じ始めてるような気がした。

自分が好きで始めたこと。
このキーワードがくせものだ。
ゆえに自分にオトナになれと言い聞かせる。
平然と笑顔でこなしてみせろと言い聞かせる。

やるコトいっぱいだな。やらなきゃ誰もやらないんでしょ?じゃあ、やるよ。でも本当は自分がやらなくてもよかったりするのかな?
『自分って、必要?』(またこれだ)

そんな葛藤を繰り返す。

堪えられなくなって、団長に漏らした。初めて団長の前で泣いた。答えは出なかった。だって結局は自分の問題だものね。
『オトナになるのやめろ』
と団長は言ったけれど、それじゃただのワガママ人間に成り下がってしまうような気がする。自分の場合。もとがひねくれてるから。

いやだな。暗いな。
でもまだ浮上できる気がしない…。
[PR]
by musta-kahvi | 2005-11-19 23:46 | その他のコト
<< サルベージ。 なげぇ。 >>