惜しい。

やっぱり決定力に欠けるんだよ日本は。もう少しシュート力があれば勝てる試合だった。そして川口の活躍がなかったら負けてる試合だったよね。
サッカーW杯・日本対クロアチア戦の話なんだけどね。
なんでそこでシュートを打たないんだ?!とTVに向かって悲鳴にもとれる怒声をあげる私。チャンスは何度もあったんだよねー。もっとサイド(サイドがフリーの場面が何度もあったのに!)を使って、入らなくてもいいから何本もシュートを打って相手の守備を揺さぶることが出来ていれば…終わってしまった試合を悔やんでも仕方ないってわかってはいても、ホント悔しくて。

その後はそのままブラジルvsオーストラリア戦を観たんだけど、やっぱりトップチームはボールを持ってから前(ゴール方向)を向くまでと、シュートにもっていくまでのスピードが速い。ブラジルは特に攻撃陣が強力なチームだから別格だとしても、得点力っていうのはこういうところから生まれるわけでしょ。

ブラジルは私が一番好きなチームでもあるんだよね。(ちなみに私の親友Aはブラジルが大嫌いでイタリアチームのファン) ブラジルの選手の『なんでそんなコトできるの?』と驚かされる個人技とか、楽しそうに試合をするところが好き。同じ理由でロナウジーニョが好き。今や世界最高といわれるファンタジスタだよね。
でもこの試合で、今までさほど興味のなかったゼ・ロベルト(MF)が好きになった。たしかブンデスリーガのチームに所属してるよね。今回のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは当然っていうくらいの活躍っぷりだった。あんなに守備面で光る選手だったっけ?オーストラリアの攻撃チャンスをことごとく潰してたよね。いい働きだった!
逆にロナウド・ロナウジーニョがずいぶんと精彩を欠いてたなー。ムリに攻め立てなかった結果(予選リーグだし)なのか、本調子じゃないのか、それとも他に理由があるのかはわからないけど。確かにマークはキツイしオーストラリアの守備は固かったと思うけど、そんなもんじゃないでしょ?という感じがしたな。それでもしっかりと試合には勝つところが恐ろしい。(笑)

次は日本vsブラジルか。
宮本は出場停止でキャプテン不在。キビシイね。もちろん応援するし勝って欲しいけど、ブラジルファンの私としてはチョッピリ複雑な気持ちだ。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-06-19 04:53 | その日あったコト
<< ヤケ酒? 乙女の足。 >>