自然。

9月に入ったら、途端に涼しくなった。サスガ北海道っす。

今朝の夜勤明け、よく晴れてて気持ち良かったせいか無性に外でごはんを食べたくなった。幸いウチの近所にはデカイ緑地公園がある。帰ったらチャリでそこへ行ってお昼ごはんを食べようと決意して家路を急ぐ。

ついこの間、久し振りに大通公園の中を歩いたら気持ちよかったんだよね。やっぱり自然っていいよ。うん。みんな『似合わない』と言ってくれるけど、アウトドア大好き。

帰宅後、お腹が減っているのを堪え、ジーンズに着替え、バッグにスペイン語の本を突っ込んでからパン屋さんへ寄って公園へ。土曜日のお昼のせいかヒトが多い。
でも良い場所を見つけ、さっそくベンチへ座… … …ベンチの端に蜘蛛(極小)を発見。だいぶ躊躇したが、動かなさそうだったので遠ざかって座る。

f0024852_1734759.jpg(蜘蛛を警戒しつつ)パンを食べながら本を読む。なんか平和で幸せ。
時々、家族連れやらカップルやらが通るが、そんなの気にならない。だって、周囲を徘徊する虫の方が気になるから。わかってるよ、自然に虫はつきもの。自然の一部なんだから仕方ない。
それにしても虫が多すぎるんですけど。もともと虫は大の苦手なんだ。アウトドア好きを公言する私にとって最大の敵(?)が虫だ。幽霊(見たことないけど)よりも、注射の針よりも、なによりもコワイ。
そんな私をからかうかのように、やたらと蟻が徘徊し、色とりどりの蝶が舞い、ベンチには絶えずハエや小さな虫が訪れ、相変わらず蜘蛛も傍らにいる。
気になって本なんか集中できやしない。

自然と戯れる資格の無いワタシ。

とりあえずパンを食べたら満腹感と睡眠不足のダブル効果で睡魔に襲われる。でもこんな虫だらけの中でなんて昼寝も出来やしない。(しかも一人だし) と思ってたら少し曇ってきて風が冷たく感じるようになった。
もう秋の気候なんですのね。ホロリ。

ほんの2時間弱の外出で終わった。

そういえば虫で思い出したけど、ここ10年くらいの間、蚊に刺された記憶が無い。この前の夜勤の時に後輩が事務所で蚊に刺されたと言ってたけど、同じ時間、同じ事務所にいながら私は被害ナシ。まだ実家で母親と住んでいた時も、いつも刺されるのは母親だけだったっけ。蚊がキライなニオイでもするんだろうか?
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-02 17:21 | その日あったコト
<< 間違い? 辞書。 >>