ベジタリアン。

またしてもオカンから大量のジャガイモ(北あかり)が届いた。確かに『欲しい』とは言ったけれど…多すぎますから。そして送られてきた箱の中に小さな袋が一つ。そこにはブドウ糖(固形)が入っておりました。ああ…ご心配をおかけしております。

いろんなヒトに心配をかけまくっているので、反省をして久し振りにちゃんと料理をして食事をとった。まだ量は少しだけど、ダイエットだと思えばいい。

この間、本屋で野菜ソムリエ監修の本を立ち読みしてたら無性に野菜が食べたくなり(といっても最近はほとんど穀物か野菜しか口にしてないけど)、その横にあった≪野菜がおいしいイタリアン≫という本がスゴク良かったので衝動買い。
近頃の無気力さのせいで冷蔵庫に放置されてたカラーピーマンが傷んでしまう前に食べようと、ピーマンのレシピページを読む。
ピーマンって、調理する前に焼き網で真っ黒になるまで表面を焼いて皮をむくと、甘みが増すんだって。もしかしたら世間では常識的な知恵なのかもしれないけど、少し前まではピーマンを自らすすんで食べるなんて考えられなかった自分にとっては目からウロコ状態(?)。

f0024852_1955032.jpg本ではニンニクや赤ワインビネガーを使ってソテーにしたものを紹介してたけど、白ワインビネガーしか家になかったので、焼いて皮をむく知恵だけ拝借。オリーブオイルで焼き目がつくまで炒めて、醤油とバルサミコ酢(1:1)を合わせただけの簡単ソースをかける。このソースは以前、平野レミが玉ネギのソテーのレシピで紹介してたもの。
f0024852_19122710.jpgもう一つ作ったのが、焼きミニトマト。これも簡単。耐熱皿に少量のオリーブオイルをひいて、ニンニク(おろし)を混ぜ合わせておく。そこへ皮をむいたミニトマトをゴロゴロ並べ、少しだけ塩をふって混ぜてから、適当にちぎったバジルの葉をのせ、チーズをおろしてふりかけ(粉のパルメザンでもきっとおいしい)、あとはオーブンで焼くだけ。
f0024852_19155471.jpg今日は簡単なのばっかり。でも一応ちゃんと料理して食事をしたってことで満足。ピーマン甘かったな~。野菜はいいよね。そしてオリーブオイル最高。イタリア料理万歳。

あ、ジャガイモの事を忘れてた…( ̄△ ̄;)
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-06 19:26 | 美味しいもの
<< イタリアかぶれ。 ごはん。 >>