カテゴリ:その日あったコト( 31 )

粘り勝ち。

45分粘って、Il Divo 来日公演のチケット入手!!!!
2日間ともGET!!o(`▽´)o  ありがとう!!(言いたい気分でした)
2公演続けて観に行くなんてコト、自分史上初。
コワイ。自分がコワイ…(゜д゜;)

今朝も会社はえらい忙しくて、それを想定していつもより早めに出社して朝のうちに仕事をある程度片付けておいたのに…それなのに電話は鳴りっぱなし、フロントの呼び出しベルは鳴る、業者がやって来る、その間に他の仕事もたまる…地獄絵図のような忙しさだった。

それでも目とキーボードを入力する手は執念でパソコンへ。どうしてもパソコンの前から離れなければならない瞬間は気が気じゃなかったな~。
(仕事しろ!!)

17時になったら、ウカレながら退社してやるぞ♪
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-13 14:55 | その日あったコト

なんでもアリ。

ジャガイモ増殖中。
この前オカンから大量にジャガイモが送られてきたばかりだというのに、今度は会社の後輩から“おすそわけ”をもらった。彼女も実家から大量に届いたらしい。
注)北海道はアイダホではありません。
その中に知らない品種があった。サツマイモみたいな赤い皮で、中もほんのり黄色い。レッドムーンというらしい。ジャガイモの新品種は結構知ってるつもりだったんだけどな。
再注)北海道はアイダホではありません。

興味津々に見つめている場合じゃないよ。また増えちゃった。
なんで私は毎日『ジャガイモどうやって食べよう?』とアタマを悩ませているんだろう。

大量に消費するにはやっぱりニョッキか。
ってことでまた爪にジャガイモ(今日は男爵)と小麦粉を詰まらせながらニョッキ作り。

f0024852_22213228.jpg今回は余ってたカレールゥを使ってカレーソースにしてみた。私にかかるとホントになんでもアリだな。イタリア人が見たら怒るだろうか。さすがにルゥを溶かしただけの液体は微妙だったので、冷凍のミックスベジタブルを加えたり、牛乳を足したりして完成。
コレが美味しくて笑える。適当バンザイ。
今回は小麦粉の量すら計らなかった(笑)

ニョッキをこねながら、アメリカの料理番組(?)に出ていた Il Divo の映像が頭に浮かんで思い出し笑いしちゃった。あれは肉団子のスープか?
まったく料理が出来なさそうな事を予感させる手つきの Carlos と、ここでもなにかと世話を焼く苦労性の David 、その二人にお構いなく黙々と肉団子を作る Sébastien & Urs が面白いったらなかった。(Carlos 以外は皆、料理が出来そうな感じ…)
その前に全員揃ってエプロンしてる姿がオモシロ過ぎる。その後でDVDのライブ映像を観るとギャップがあり過ぎて笑える。(けなしてるわけじゃないですよ)

今日はもう、思考がなんでも Il Divo に辿り着いてしまうらしい。
明日、無事にチケット入手できるよう、もう一度お願いしておこう。(何に?)
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-12 22:41 | その日あったコト

もう?!

昨日 Il Divo の来日詳細がニュースになってたから、そろそろ先行発売の日程も発表になるかな?と思っていたら…イキナリ明日から先行販売開始ですってよ!!早っ!!

よりによって朝から仕事の日に…と途方に暮れながらシフト表を眺めていた。
あっ上司が公休だ♥ 明日の日中にいるメンバーなら、堂々と宣言してチケット取りが出来る!p(T▽T)q ハラショー! (どういう会社だ…)

ああそれにしてもチケットが高い。
札幌ドームでの BON JOVI のチケットがS席で¥9,000だったというのに、A席で¥9,450、S席で¥10,500…値段だけなら既に大御所扱い。
でもたったの3公演、しかも完売しても15,000人にも満たない観客動員数じゃ、これくらいのチケット代を取らないと儲からないんだろうな。
もっと公演やってよー。滅多に来てくれないんだから。
日本にいると本当に情報入ってこないし、メディアへの露出も皆無に近くて悲しいよ。
北米やヨーロッパの人達はいいよなぁ…

まずは明日!チケット取るぞ!
どうか11時に忙しくなりませんように…(-人-)
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-12 19:49 | その日あったコト

来日詳細。

Il Divo の来年の来日公演の詳細が少し発表になった。

’07.1.29(mon)・30(tue) 東京国際フォーラム
’07.2.1(thu) 大阪フェスティバルホール

平日開催だとは思わなかったな~。私は嬉しいけど。
それにしてもたったの3公演。しかも3000~5000人のキャパ。東京国際フォーラムの一番大きいホールが約5000人収容らしい(照明のお仕事をやってるヒトから聞いた)。まさかそれより小さいホールでってことはないよね…。
ニュースにも書いてあったけど、プラチナ化必至?!でもコンサートにしても芝居にしても、小さいホールの方が好き。だってやっぱりステージまでの距離とかね。
2日間とも観たいなぁ。チケットが取れればの話しだけど。
場所が東京駅のスグ側…横浜の従兄弟の家に泊まろうかと企んでたけど、出てくるのに不便だな。宿泊費も考えなきゃならないか(==;)ムゥ

サンスポのニュース
 
とりあえず日程がわかったから、飛行機の早割りチケットを取るのを忘れないようにしなくちゃ。AIR DOで行けばいつも安いけど、以前はじめてAIR DOに乗った時に、やっぱりANAがいいなぁと思ってしまった。決して悪くはなかったけど、あの機体の小ささが不安…。
だって新千歳(札幌)⇔羽田(東京)といえば日本一の旅客数を誇る路線でございますよ。(最近知ったくせにエラそうに…) だから臨時便などでもない限り、いつ乗ってもジャンボ機だと思ってたわけ。でもAIR DOはやはり小さかった。
小さい飛行機は苦手なのだ!

話がそれた。
まずはチケット!チケット取らなくちゃ!!

11/27発売の3rdアルバム≪Siempre≫も楽しみだー♪
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-11 17:47 | その日あったコト

しつこく。

今日もイタリア料理を食す。4日目。そろそろしつこい。
でも食欲はだいぶ復調の兆し。それはそれでよしとしよう。

f0024852_13183178.jpg朝兼昼食にリゾットを作ってみたけど…これはなんだ? グリーンピースがメイン?じゃあ…
Risotto con piselli ?
なんかそう考えると貧乏くさいな。
グリーンピースに罪はないけど…やっぱり貧乏くさい。
そういえばイタリア人の元カレとイタリア料理の話題で話していた時(まだ付き合っていた当時)、『リゾットおいしいよね』と言ったら『え~?!』という反応が返ってきた。ニュアンス的には『なんでそんなのが好きなの?』と言いたげだった。たぶん美味しくない等という意味じゃなくて、もっと他のものを挙げてよってコトだったと思うけど。

珍しく寝起きに料理したら時間があっという間に過ぎる。
ムダに過ごした連休も終わっちゃった。
仕事に行かねば…
あ~あ。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-08 13:31 | その日あったコト

月食。

Excite エキサイト : 社会ニュース

ニュースで月食のコトを知った時、『そんな時間じゃ見れねぇよ』
とか思ってたのが、まんまと起きてた。おそるべし夜行性の生態。

こういう天体ショー(?)に興味があるわけではないけど、さっきたまたま外へ出たら、まんまるの月が出てたので気になった。
雨が降ってたし、ニュースでも九州の方しか見れないとか言ってたと思うんだけど、晴れ間がのぞいて星も見えてた。星を見るのはスキ。
f0024852_3202369.jpg写真ではわからないけど、右上がほんのチョット欠けてた!残念ながら、最大の欠けが見られる頃には建物の陰になっちゃいそう。かといって家の前から離れた所まで行く気力はないし。
う~ん…残念。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-08 03:20 | その日あったコト

自然。

9月に入ったら、途端に涼しくなった。サスガ北海道っす。

今朝の夜勤明け、よく晴れてて気持ち良かったせいか無性に外でごはんを食べたくなった。幸いウチの近所にはデカイ緑地公園がある。帰ったらチャリでそこへ行ってお昼ごはんを食べようと決意して家路を急ぐ。

ついこの間、久し振りに大通公園の中を歩いたら気持ちよかったんだよね。やっぱり自然っていいよ。うん。みんな『似合わない』と言ってくれるけど、アウトドア大好き。

帰宅後、お腹が減っているのを堪え、ジーンズに着替え、バッグにスペイン語の本を突っ込んでからパン屋さんへ寄って公園へ。土曜日のお昼のせいかヒトが多い。
でも良い場所を見つけ、さっそくベンチへ座… … …ベンチの端に蜘蛛(極小)を発見。だいぶ躊躇したが、動かなさそうだったので遠ざかって座る。

f0024852_1734759.jpg(蜘蛛を警戒しつつ)パンを食べながら本を読む。なんか平和で幸せ。
時々、家族連れやらカップルやらが通るが、そんなの気にならない。だって、周囲を徘徊する虫の方が気になるから。わかってるよ、自然に虫はつきもの。自然の一部なんだから仕方ない。
それにしても虫が多すぎるんですけど。もともと虫は大の苦手なんだ。アウトドア好きを公言する私にとって最大の敵(?)が虫だ。幽霊(見たことないけど)よりも、注射の針よりも、なによりもコワイ。
そんな私をからかうかのように、やたらと蟻が徘徊し、色とりどりの蝶が舞い、ベンチには絶えずハエや小さな虫が訪れ、相変わらず蜘蛛も傍らにいる。
気になって本なんか集中できやしない。

自然と戯れる資格の無いワタシ。

とりあえずパンを食べたら満腹感と睡眠不足のダブル効果で睡魔に襲われる。でもこんな虫だらけの中でなんて昼寝も出来やしない。(しかも一人だし) と思ってたら少し曇ってきて風が冷たく感じるようになった。
もう秋の気候なんですのね。ホロリ。

ほんの2時間弱の外出で終わった。

そういえば虫で思い出したけど、ここ10年くらいの間、蚊に刺された記憶が無い。この前の夜勤の時に後輩が事務所で蚊に刺されたと言ってたけど、同じ時間、同じ事務所にいながら私は被害ナシ。まだ実家で母親と住んでいた時も、いつも刺されるのは母親だけだったっけ。蚊がキライなニオイでもするんだろうか?
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-02 17:21 | その日あったコト

裏側。

今日も相変わらずオカンからの電話攻め。
観念して病院へ行ってきた。本当は5月に受診するはずだったので3ヶ月遅れ。でも先生は約束が5月だったことを忘れてたっぽい!(ニヤリ)

昨日は点滴、今日は採血をして両腕に針の跡。今までに何十回と採血を経験してるけど、いまだに針が刺さる瞬間を直視できない私って小心者? 痛みに関しては慣れたけど、針の先端が皮膚を突き破る瞬間がたまらなく怖ろしい…。
TVのよくある医療ドキュメント番組なんかでたまに映る手術の映像とか、誰かがコンタクトレンズの取り外しをしたりピアスを通す瞬間なんてのは、どんなホラー映画よりも怖い。

それは置いといて。

いつもの病気(妄想じゃなくて甲状腺の方)は問題ないとのこと。むしろ落ち着いてるので、なにか変化がない限りは1年に1回ペースの受診でもいいと言われた。
食欲はないままなんだけどな。やっぱり夏バテなのかな。
何か食べなきゃと思ってスーパーへ買い出しに行っても、食欲がないものだから何を買っていいか思い浮かばずムダに長時間うろつくばかり。

ところで、もしも語学学校へ通うとしたら札幌でスペイン語やイタリア語って習える環境なのか?と思って調べてみた。 結果…やっぱりすごく少ない。
実際に2つのスクールへ行って説明を聞いたりもしてきた。そのうちの一つでは現在イタリア語のクラスはないと言われ、スペイン語のクラスは固定のクラスのみで4月スタートらしい。先生は日本人が1人。う~ん…微妙…( ̄へ ̄)
もう一つはN●VA(隠せてない?)へ行ってみた。
ここは謳い文句どおりの第二外国語のクラスがあると言われたが、英語以外のクラスはすべて大阪本校との通信(TV電話)レッスンのみなんだってさ。がっかり。スペイン語だけじゃなくイタリア語のレッスンに振り替えることも出来るというのでチョット魅力を感じてたんだけどな。
200万都市といえども所詮は田舎な札幌。

でも実際に語学スクールに通う気があるか?となると…実はほとんどない。
道内大手の某英会話学校で働いていた時代に、他校(特にN●VAやAE●N、GE●S等)のシステムや自校との比較はさんざん聞かされてきたし、説明を受けていてもなんだか粗探しでもしている気分になってくる。
全否定する気はもちろん無いし、熱心な講師の存在も、良心的なスクールだってあることも知ってるけど…一度“裏側”ってものを知ってしまうと…。どうも警戒心が働く。
それよりなにより授業料が高い!!外人講師を雇うにはカネがかかりますものねー。

結局は独学で進んでいくことになるわけですな。
この前カナダ人(旭川在住)の友人とメールしていた時に、スペイン語とイタリア語の勉強を始めたという話をしたら、『なんで?』と不思議がられた。…そういえばなんでだろう?(笑)
イタリア語は、スペイン語と似てるということや響きが好きなこと、イタリア料理が好きetc …理由はいくつも浮かんでくる。
スペイン語はどういうわけか昔から習ってみたい言語の一つだったわけだけど、明確な目的や理由はないんだよな。でも憶えたいという気持ちはかなり強い。スペインの文化や料理も好きだし…そういう興味からきてるのかな?
あとはオーストラリアでの経験からかな。初めての海外生活でイキナリ人種の坩堝ともいえる国へ行って、たくさんの国の文化・人に触れて、いろんな刺激を受けたせいかもしれない。シドニーは今でもダイスキな街だ。ああいう多国籍な雰囲気が好きだから、そこに自分も溶け込みたいという憧れが強いのかも。
スペイン語を話す人種・国はたくさんあるし、聞いた話だと最近はアメリカ(合衆国)でもスペイン語は重要視されてきているんだとか。

まあこんな内容をメールで説明するほどの英語力はないので、その友人にはだいぶ端折って説明した。私が別の友人からスペイン語を習ってたことを知ってるし。
『フランス語だったら教えてあげられるのに…』(さすがカナダ人!)と言ってくれた。でもフランス語はイヤですから!オマエだよ、私の“カマンベール”の発音に爆笑してたのは!
[PR]
by musta-kahvi | 2006-08-25 19:13 | その日あったコト

爽快。

Excite エキサイト : スポーツニュース

惜しかったな~駒大苫小牧。三連覇は達成できなかったけど、スゴイことやってのけたよね。2連覇&準優勝。立派だよ。これだけでもたいしたものです。

残念だけど、すごくいい試合だった。
そして良いチームだったね。特にピッチャーの田中君の気合のこもった表情をみてると熱くなってくる。クールなのもいいけど、感情むきだしの闘志あふれる選手はやっぱり魅力的。


高校野球が終わると、夏が終わるって感じがする。
まだまだ暑いけどね。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-08-21 15:58 | その日あったコト

再試合か…

Excite エキサイト : スポーツニュース

正直、今回は駒大が決勝まで進めるとは思ってなかったんだ。まさか3連覇なんて出来すぎじゃない?なんて。
だけど、決勝まできたね。スゴイよ。

北海道勢は夏の屋外スポーツには弱いという定説をひっくり返してくれただけじゃなく、3連覇なんていう偉業を達成なんてこともあり得るところまできた。頑張って欲しいな。

でも連日の試合はかなり大変だよね。特にピッチャーの負担はかなり大きいはず。ローテーションでマウンドへあがるプロ野球とは違うもの。
しかもこの暑さ。加えて今日は15回まで試合をして、精神的にもキツイと思う。

ちょっと可哀想だな。そりゃあね、日程とかイロイロ(大人の)都合ってものがあるんでしょうよ。でも疲弊した状態で戦って、本来の力が出せるのかなって心配になってしまう。100%を出せずに負けてしまったら悔しさは倍増だと思うから。
なんとかお互いがベストの状態で決勝を戦える状況を作ってあげられたらいいのにね。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-08-20 19:54 | その日あったコト