カテゴリ:その他のコト( 21 )

熱パ。

プレーオフ進出が決まっても首位争いで熱いパ・リーグの3強。
残り試合もあと僅かになってきた。本当に新庄は引退しちゃうのかな?

また会社の同僚と観戦してきた。前回の観戦時と同じ、対ロッテ戦。
平日だというのにスゴイ混雑。16時開場だから余裕を持って…と15時ちょい過ぎに着くように行ったのに既に列が出来てた。新庄効果ってスゴイ…。またしてもレフトスタンド(日ハム側)には座れず、かろうじてライトスタンドの一番端の列(レフト寄り)に座れた。

今日こそ新庄パフォーマンスを観れたよ。
先発出場はしなかったけど試合前に新庄がCM出演しているグンゼのスポンサードでイベントがあり、マジック(脱出イリュージョン?)を披露してくれた。
f0024852_22473897.jpgf0024852_22482285.jpg
いつもはマスコットのB・Bがイニング間に観客へプレゼントを打ち込む(!)バズーカを使ってグンゼの下着をプレゼント。(笑) 派手な事が似合うヒトだ。

試合は初回に連続ホームランで4点先制。スタンドはイキナリ興奮の渦。その後はピンチ続きでまたピッチャーがたくさん変わったけど、追加点を加えて勝利!良い守備プレーも出たし、見応えある試合だったなー♪相変わらずのロッテ応援団も観れたし。(笑)
今まで観戦した試合は全部、勝ち試合だ(^-^)v
新庄は8回から途中出場。出てきた途端の歓声はホントすごい。ああやっぱり引退してほしくないなぁ…。特別好きなわけではないけど、目が合ったり手を振ってくれたりすると単純に嬉しい。スターだ…。今日は森本もいつもよりたくさん声に応えてくれた。ただ、試合の流れ(空気)を読まず『新庄さ~ん♥』等と黄色い声をかける女の子たちはどうかと思うんだけど…。

f0024852_2375538.jpg今日は先着3万人にこんなのが配られた。
≪FIGHTERS For Our Team≫というメッセージの入ったシリコンバンド。試合中に選手もつけてたみたい。日ハムの、こういうファンイベントに熱心なところが好き。ファンと地元をすごく大事にしてくれてるのが伝わって嬉しいから。応援しようっていう気持ちにもなる。

f0024852_23195939.jpgオマケ。
タイム中に集まる外野3人(森本・稲葉・紺田)。携帯カメラではこれが限界…。観客を退屈させまいと、グローブを頭に被ったりしながら小さな笑いを提供しつつ、タイムが終わるまでずっとこの体勢で何やら話していた。やっぱり生で観戦するのは面白い。

[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-15 23:37 | その他のコト

発音記号。

ここ何日かはスペイン語ではなくイタリア語を進行中。
といっても一日に1ページ進むかどうかくらいの遅さだけど。

イタリア語とワタシ…仲良くなれるかな。と自信がなくなってくるほど、
複数形の変化がわかりづらい!
冠詞の変化があり過ぎ!
アポストロフィ→ ’ で母音を略すな!
だいぶアタマが混乱いたします。イタリア語。

複数形になる時も、スペイン語なら英語と同様“ -s / -es ”をつけるだけだから簡単なのに、語尾が変化することで複数形になるところも初心者に立ちはだかる壁。
例えばジャガイモ( patata )
スペイン語なら… (単数形) una/la patata → (複数形) unas/las patatas
イタリア語は…   (単数形) una/la patata → (複数形) le patate
なんでやねん?!“ s ”つけときゃええやん!!と言いたくなる。

そしてもっと私を混乱させるのが発音記号。
べつに発音記号がついてる事には何の問題もない。むしろ何処にアクセントがあるか一目でわかるから、ついてる単語は読みやすい。
私が混乱するのは、記号の書き方。だってスペイン語と逆なんだもん!
スペイン語… música (音楽)   té (お茶)
イタリア語… caffè (コーヒー)  metrò (地下鉄)
そこへコイツ(’)が加わると、書いているうちにどっちの向きが正しいのかわからなくなってきてしまう。 c'è (~があります)とかね。

先が思いやられる…( ̄_ ̄;) 会話が出来るようになるのは何年後のハナシ?!
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-11 06:11 | その他のコト

決断。

今日ついに劇団を辞めた。

先月末にあった公演の本番は働いたけど、ずいぶん前に団長と大喧嘩をした時に≪やめてやる宣言≫をして以降、団長とは口もきかずメールもしてなかった。会わないようにしてたし。だから正式に(?)『辞めます』と伝えた今日が区切りになる。

辞めるんだ!と一度心に決めた後も、何度も揺らいだ瞬間があった。
決して短くない期間の中で、いっぱい悩んで、泣いて、感動して、怒って、笑って…家族や友人よりも長く時間を共有してきた団員達…役者にもスタッフにも関係者にも当然のように情が移るし、劇団への愛着だってある。

制作スタッフとして活動して得たものがたくさんあった。人脈、知識、経験…etc それまでの生活の中では得られなかったであろう事をたくさん。本当にたくさん。ラジオもそうだし、ホームページの知識だって以前は皆無だった。photoshopだって最初は印刷物の原稿を作るために覚えたものだ。
東京公演という大きな経験もさせてもらった。

アマチュアだからモチロン報酬なんかない。なんなら逆にオカネがかかるくらいで。公演が近くなれば、睡眠時間なんてほぼ無い。自分の生活を100としたら、その90以上を劇団が占める。意識を失うように床に座ったまま1~2時間眠るという日々が続く。

皆、私が必要だと言ってくれた。団長が信頼してくれていた事も、重要視してくれていた事も知っている。東京公演で制作の仕切りを任された時にも、今後も私をそういうポジションに置きたがっている事を直接言われた。
もともと制作といっても、担当している物販の仕事がメインというか、それ以外の仕事に携われる余裕がほとんどない。パンフ制作、DVD制作・コンテンツ編集、各業者との打ち合わせ・手配、当日に向けての準備・段取り…等。それに加えて週1回のラジオ生放送。これに関わる事にも割く時間が多い。それなのに制作の仕切りも…なんてムリだと正直に伝えた。でも『オマエに任せたい』と言われたら、簡単に断れるわけない。『失いたくない人材』 そう言われて嬉しくないはずがない。
だけど…劇団だけじゃない自分の生活、会社…正直、重いと感じ始めてもいた。

それでも自分を動かしてきた情熱みたいなものが確かにあったのに、この前のケンカを境に湧いてこなくなった。ガス欠の車みたい。
辞めるという事を想像したら気持ちが軽くなったのも事実だ。

中途半端な気持ちのままずるずると続けるくらいなら、いっそゼロがいいと言って辞めたスタッフがいた。今ならその人の気持ちがわかる。
B'zの歌じゃないけど、ゼロになってみよう。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-09 23:08 | その他のコト

ごはん。

自分の誕生日に何も予定がないってどうなのさ?!
…という切ない訴えのメールを親友に送りつけたら、仕事が残業になりそうだけど、ごはんでも食べに行こうかと言ってくれた。ありがたや(T▽T)

なに食べたいか考えといてと言われ、なんとなく最近オープンしたお店で気になっていた所を挙げたら、誕生日なんだからチョットいいもの食べに行こうよと笑われた。

それで、以前たまたま通りかかった時に見つけたイタリア料理のお店を思い出した。外から見た感じでは、こじんまりとしたオシャレな雰囲気のお店。
f0024852_0403438.jpgその時は混んでたみたいだったけど、平日のせいか予約ナシですんなり入れた。店内の雰囲気もよく、店員さんも愛想よし。メニューもまた魅力的なものばかり。そして値段もそれなり…。(特別高くはないけど、決してリーズナブルとは…)
お酒に強くない私たちは、明日も仕事だという親友のことも考え、ワインリストに目もくれずソフトドリンクで乾杯。
料理もすごくおいしかったーvv
特にかぼちゃのニョッキ gnocchi di zucca が最高だった。フワフワと柔らかくて、ほんのりかぼちゃの味がして甘い。そこへゴルゴンゾーラのソースがかかってて、今まで食べたニョッキの中で一番オイシイ。ピザも絶品だった。4種類のチーズがトッピングされてるピザを注文したんだけど、薄くスライスされたリンゴがのっていて予想外だけどおいしかった。生地も私好みのパリパリさで、チーズもよく合ってた。他に頼んだものも本当においしかった♪

昨日は昨日でラジオ関係の知人と夜に多国籍料理のお店で外食したけど、そこもおいしかったなー。おいしいもの食べてる時って幸せ。単純だけど。

なのに最近、家でごはん食べる気力がないんだよなー。でも飲まなきゃならない薬があるから何か胃に入れようとすると、少し食べただけで気持ち悪くなる。
仕事中とか、誰かと一緒とかなら食べれるのにな。病院で相談しても『夏バテなのかな?』とか言われるし。オマエが聞くな!私が聞いてんだよ!
なんなんだろう?(´ヘ`)=з
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-05 23:34 | その他のコト

間違い?

勉強がてら、Il Divo の歌詞を訳してみようかと思いついた。まだそんなこと出来るレベルじゃないのは知ってるんだけどさ、発音練習に飽きてきちゃったから気分転換。へへ。

でも外国人アーティストのCDについてる歌詞カードって間違い多いよね。Il Divo の歌詞カードも、曲を聴きながら追っていると時々『ん?』となる箇所がある。

とりあえず“ ISABEL ”を訳してみようと思ったんだけど、これもそう。明らかに脱字だとわかる所もあれば、自分の知識が及ばす微妙なままの所もある。アクセント記号も随分と抜けてる。
歌詞自体は単純なものが多いから、動詞の変化に気をつけて読んでいけば(不規則変化の動詞は厄介だけど)なんとか訳していける。でも熟語や代名詞の取り扱いが難しい。まだそんなに勉強してない部分だから仕方ないけど。

一通り訳してみて、CDに付いてる日本語歌詞と答え合わせをしてみた。
…なんか解釈が違う。

特に相容れない(笑)のが、
≪Escapando del pasado tú y yo siempre enamorados≫のところ。
※カードでは tu になってたけど、ここでの tu のハズ。
歌詞カードの訳は(こんなとこで引用していいのかな…;)
≪過去から逃げて  君と僕  いつも愛し合う二人≫
↑この文章自体、つながりがおかしくない?間違ってはいないよ。間違ってはいないけど、曲の流れからいって、こういう意味になるか?と疑問。

私の解釈だと
≪過去から逃げた(Escapando del pasado)≫の≪過去(pasado)≫というのが≪tú y yo siempre enamorados (いつも恋している君と僕)≫なんじゃないの?と。
だから
≪いつも愛し合っていた過去の二人から逃げた≫とか
≪二人がいつも愛し合っていた過去から逃げた≫とか
となるんじゃないのかな?

プロのヒトが訳したであろうものに勝てるわけないけど、曲全体を考えればオカシイと気づきますって。ヤツらにとっては、やっつけ仕事の一つで、ちゃんと曲を理解する気なんてなしに訳したんだきっと。だからこういう訳になるんだ。

…と、まだ大口なんて叩けない入門レベルの私は、ここで誰に言うわけでもない小さな主張をしてみる。
それとも私の考えが間違ってるのか??スッキリしない…
[PR]
by musta-kahvi | 2006-09-02 18:22 | その他のコト

自慢?

少し前に知ったんだけど、最近出た飲料水のCMにイアン・ソープが起用されてるものがあるんだね。なんだか久し振りに見たような気がするよ。一番騒がれていたシドニーオリンピックの頃を過ぎてからは話題をあまり聞かなかったような…。あまりTVを観ない私のことだから世間一般はそうじゃないかもしれないけど。

それにしても懐かしいなぁ。シドニーオリンピック当時、彼はシドニーのスターだったっけ。(水泳人気の高い国なだけに国民的スターでもあった) ミーハーな私は、もちろんファンでございました。オーストラリアにウエストパックという銀行があって、そこが代表的な水泳選手3人のスポンサーをしていた。銀行の外壁にかけられていた3人それぞれの垂れ幕がすごいかっこよくて、よく口を開けて眺めていた。

シドニーに住んでいた時のバイト先の仕事の一つで毎日のように銀行へ釣銭の両替に行っていたんだけど、いつもはコモンウェルスという銀行で両替していたのが、たまたま不足している硬貨があるとかで(なんたってオージーですから)両替できずウエストパックへ行った事があった。
普段個人で利用する銀行も違う所だったので、ウエストパックに入ったのはこの時が初めてだった。中に入ると、窓口に例の垂れ幕と同じ写真のポストカードが飾られているではありませんかっ!窓口のオバチャンが両替金を用意してくれている間、目線はポストカードに釘付け。勇気を出してオバチャンにそのポストカードをもらえないだろうかと訊いてみる。
オバチャン:「彼が好きなの?」
私:「そうなの!」

即答だった。
するとオバチャンはニッコリとして「持っていっていいよ」と言ってくれた。満面の笑みでありがとうと言ってウキウキとバイト先へ戻った。たしか今でも持ってるハズだなー。

でも、もっとスゴイのがあるんだ!
直筆サインと、一緒に写った生写真!!これはスゴイ!(自分で言うな)
オリンピックが終わった後、彼の写真集のような本が出版された記念のサイン会が行われたコトがあった。その会場になった場所の中で働いていた友人から情報を聞いて、のこのこと行ってみた。もちろんその本を買わないと参加できないので買ったわさ。
並んでいる時にスタッフのヒトが一人一人名前を聞いてまわっていた。『?』と思いながら名前を伝えると、付箋紙に名前を書いたものを手渡された。もしかして名前入りでサインを入れてくれるとか?と期待していると、その通り!これはウレシイv
しかも丁寧に記念写真(?)も撮らせてくれた。彼は好青年だったねー。すごく礼儀正しい!関係ないけど肩幅がすごい広かった!背が高いのも知ってたし、手がでかいのも有名だったけど、実際に見ると本当に驚く。でけぇよ!!

ミーハー丸出しの行動ではあったけど、今でもいい記念の一品になっている。
そういえばオリンピック開催中に、オーストラリアの選手がメダルを取る度に郵便局が記念切手を発行するなんていうアツイ事をやっていた。しかも24時間以内に売りに出されるというからすごい。ユルさで有名なオージーなのに。
え?もちろんありますヨ。買いましたよ、水泳チーム(とイアン・ソープ個人)の記念切手。あれってなにかお宝の価値があったりするかなぁ?
[PR]
by musta-kahvi | 2006-08-12 14:09 | その他のコト

迷う。

いや~困った。ホント迷う。

今年のトヨタカップのチケット、友人が取ってくれるだろうからと油断してた。つい先日その友人から、一番人気と思われる決勝戦&3位決定戦がセットになってるチケットは高い席しか残ってないとメールがきた。なんと¥22,000!!
札幌から横浜へ行く旅費だって結構かかるというのに、にまんにせんえん?!

でもバルサの試合は観たい。

親友A と話してみる。バルサが観れればいいんだと主張する私のワガママを聞かされながら、ネットで調べてくれた。バルサはシードが決まってるから、バルサが最初に登場する試合だけに狙いを定めて行くという手もある。ちなみにこっちのチケットは、さすがに安い席は売れてしまったようだけどまだ¥14,000などの席もある。

そこでAが一言。
『どっちみちバルサはシードなんだから、負けても3位決定戦には出るってことだよ』と。モチロン決勝進出の可能性だって大いにある。…ということは、1試合で¥14,000払うなら、2試合(それも決勝&3位決定戦)を観られて、なおかつバルサの試合も観られるのならば¥22,000は安いのか?!でも単純に金額を追うなら¥8,000の差はデカイ。1試合につき¥11,000払うってことでしょ?(考え方がケチくさい)

困った。
だってその翌月には Il Divo のコンサートへ行くのだ。行かなければならないのだ。(これにAを巻き込む作戦もそろそろ展開しなければ!)

迷いながらネットを徘徊しつつ、Il Divo のCDを家で聴く用にコピーしていた。何度も繰り返し聴くようなお気に入りのCDは、オリジナルを温存(?)してコピーしたCDで聴くのだ。f0024852_415418.jpg
なんとなく気まぐれでそのCDのラベル画像を作っていたら傑作が出来た。
photoshopでテキトーに(しかも数分で)作った割には良い出来じゃない?淡い色調にしたお陰で、大雑把な処理をした痕跡がわからないところが素晴らしい。(笑)
こんなコトしてる予定じゃなかったんだけど…(==;)

悩んでる間にもチケットの残数は減ってるんだろうな~。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-08-11 03:38 | その他のコト

勝負。

長いようで短かったワールドカップの1ヶ月が過ぎて…イタリアのファンである親友Aは喜び一杯だ。ブラジルファン、そしてスペイン・アルゼンチンを応援していた私としては少し不満。不満というか…なんていえばいいのかよくわからないけど。

前にも書いたけど、私はジダンが嫌いだ。
上手いのは認める。見事だ。
確かにファンタジスタなんだろうが、キライだ。友達によく『なんで?』と聞かれるが、聞かれても困る。自分でも何故なのかはわからないから。
そして今回の決勝での例の退場。
どんな罵声や侮辱的な言葉を浴びようとも、あの行為は確かにジダンが悪い。結局は相手の挑発に乗ってしまっただけだもの。ワールドカップという大舞台の、それも決勝戦という名誉の場においてあんな行動に出てしまったのが残念でならないよ。
それでなくてもジダンは≪よく退場させられる≫というイメージが私の中では強い。フィールドで熱くなってしまうものは仕方ないといえば仕方ないけど、プロの選手としてもっと自覚してほしいよ。そういう点でもイタリアの選手には私のイメージはあまり良くない。今回の一件もそうだけど、トッティも以前ツバ吐きで退場くらってるよね。

長くなっちゃった。
だから今回の決勝、イタリア対フランスというのは私的に面白くないカードではあったけどちゃんと観たよ。この2チームでどちらを応援するかといわれれば、断然イタリア。ピルロは好きだから(笑) ピルロが決定的チャンスのフリーキックを外しちゃった時、あまりにも悲壮なカオをしたものだから、TVに向かって『大丈夫!大丈夫だよピルロ!!まだチャンスはあるから!』と叫んでいた。(大丈夫か?自分) イタリアをっていうかピルロを応援。

それにしても負けたチームを見るとこちらも切なくなってきてしまう。
案の定、あまり好きでないフランスチームであっても試合後の泣き顔なんかを見てると、一緒になってガッカリしてしまう。ましてや今回はPK戦というモヤモヤ感の残る勝敗のつきかただったし、悔しかったろうなーとか想像したりして。
勝負だから仕方ないんだけどね。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-07-03 20:59 | その他のコト

美味。

36時間起き続けた後、14時間寝てやった。ヒドイ生活だ。

起きたら食べ物が何も無くて、どうしようかと考える。スーパーに買出しに行くのか、コンビニで済ますのか…。窓の外からは雨音。昨日からずっと雨なのか。ユウウツ。徒歩1分の所にあるコンビニにすら行く気が失せたのでインスタント食品やらを備蓄している所を漁ってみた。
目に付いたのは“わらび餅セット・きな粉付”。そういえばこんなのもあったっけ。しかも以前買った普通のきな粉ではなく、“黒ゴマきな粉”バージョン。これにしよう。これ作ろう。

ボウルに冷水を作ろうと冷凍庫から氷を出した。いつもより氷がしぶとく製氷皿にしがみついていて離れないので、もう少し力を入れてみた。

バキッ!!!

割れた。
製氷皿が真っ二つに割れた。
ありえねぇ。そんなに力入れてないっつーの。しばらく立ち尽くしちゃった。台所に散乱する白い半透明のプラスチック片。なんかへこむ。ま、100円ショップで買ったやつだし。2年以上使ってるし。老朽化してたんだなきっと。(と、自分を励ましておく)

苦難を乗り越え(?)無事に大量のわらび餅が出来た。
美味。すっごい美味。黒ゴマきな粉バンザイ。

でもこれ、何人分??
困った…
[PR]
by musta-kahvi | 2006-04-25 18:27 | その他のコト

リゾート。

以前オーストラリアでフラットメイト(シェアメイト)として一緒に住んでいた友人で、今もたまにメールのやりとりをしている高知出身の子がいる。そのフラット(アパート)に住んでいた時のメンバーとは本当に全員仲が良くて、すごく楽しかった。

ある日、メールではなくて珍しく電話が掛かってきた。しかもケータイの着信画面には≪通知不可≫と表示が出ていた。いつもなら出ないけど、なんとなく気になって出たらその子だった。なんでだろうと思ったら、なんと国際電話。私の記憶の中では高知にいるはずが、サイパンからのCALL。オーストラリアにいた頃から頑なに英語を拒んでいたというのに、サイパンの某リゾートの中のスパで受付として働き始めたという。わからないものだね。

同僚はみんなフィリピン人なうえ、サイパンの中でも最も都心から外れた場所にある立地だとかで淋しいらしく、しきりにサイパンで一緒に働こうと誘ってくる。…イヤです。(笑) どうせ海外のリゾートで働くならサイパンじゃなくハワイとか、ある程度は都会な場所がいい。

かわいそうなので遊びに行けるようオカネを貯めるよーと言ったんだけどね。貯まるかな(--;)この話をオーストラリアにも一緒に行った親友に話すと、行きたいねーとノリノリ。彼女は高給取りなので、今すぐにでも行けるようだけど…ムリですってば。低賃金で有名な(?)ホテル業で働く私は日々の生活だって大変なのだ。ヤツめ、知ってるくせに。会う度に『サイパンいつ行く?』と催促しないでちょうだい。嬉しそうにツアーのパンフレットをもらってこないでちょうだい。(涙) 努力はするが…気長に待ってくれ。

でもリゾートって魅惑的な響きだよね。青い海を眺めてボーっとしたい。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-03-25 03:37 | その他のコト