月食。

Excite エキサイト : 社会ニュース

ニュースで月食のコトを知った時、『そんな時間じゃ見れねぇよ』
とか思ってたのが、まんまと起きてた。おそるべし夜行性の生態。

こういう天体ショー(?)に興味があるわけではないけど、さっきたまたま外へ出たら、まんまるの月が出てたので気になった。
雨が降ってたし、ニュースでも九州の方しか見れないとか言ってたと思うんだけど、晴れ間がのぞいて星も見えてた。星を見るのはスキ。
f0024852_3202369.jpg写真ではわからないけど、右上がほんのチョット欠けてた!残念ながら、最大の欠けが見られる頃には建物の陰になっちゃいそう。かといって家の前から離れた所まで行く気力はないし。
う~ん…残念。
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-08 03:20 | その日あったコト

イタリアかぶれ。

またしてもイタリアン。これで3日連続イタリア料理を食してる。
まぁいいか。

今日は大量のジャガイモ消費計画の一環として、ジャガイモのニョッキ gnocchi di patate を作った。そういえば、ニョッキは大好物だけど作ったコトなかった。

爪の間に小麦粉と芋と卵黄が詰まって大変だったけど、なんとか無事に出来た。
f0024852_23393643.jpgソースの方が多い? 気のせいだ!!
最初は生クリームとパルメザンチーズ(贅沢を言えばゴルゴンゾーラが欲しかった…)でソースを作ってたけど、なんか味が物足りない。バターや塩も入ってるのに。そこで冷蔵庫にあったゴーダチーズもすりおろして投入。(ホワイトソースにゴーダチーズって…;) 味はこれで良さげ。なんでもアリだな。なんとなくパセリをふりかけて完成。
イタリアンというより、最近はベジタリアンと化してる…。
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-07 23:44 | 美味しいもの

ベジタリアン。

またしてもオカンから大量のジャガイモ(北あかり)が届いた。確かに『欲しい』とは言ったけれど…多すぎますから。そして送られてきた箱の中に小さな袋が一つ。そこにはブドウ糖(固形)が入っておりました。ああ…ご心配をおかけしております。

いろんなヒトに心配をかけまくっているので、反省をして久し振りにちゃんと料理をして食事をとった。まだ量は少しだけど、ダイエットだと思えばいい。

この間、本屋で野菜ソムリエ監修の本を立ち読みしてたら無性に野菜が食べたくなり(といっても最近はほとんど穀物か野菜しか口にしてないけど)、その横にあった≪野菜がおいしいイタリアン≫という本がスゴク良かったので衝動買い。
近頃の無気力さのせいで冷蔵庫に放置されてたカラーピーマンが傷んでしまう前に食べようと、ピーマンのレシピページを読む。
ピーマンって、調理する前に焼き網で真っ黒になるまで表面を焼いて皮をむくと、甘みが増すんだって。もしかしたら世間では常識的な知恵なのかもしれないけど、少し前まではピーマンを自らすすんで食べるなんて考えられなかった自分にとっては目からウロコ状態(?)。

f0024852_1955032.jpg本ではニンニクや赤ワインビネガーを使ってソテーにしたものを紹介してたけど、白ワインビネガーしか家になかったので、焼いて皮をむく知恵だけ拝借。オリーブオイルで焼き目がつくまで炒めて、醤油とバルサミコ酢(1:1)を合わせただけの簡単ソースをかける。このソースは以前、平野レミが玉ネギのソテーのレシピで紹介してたもの。
f0024852_19122710.jpgもう一つ作ったのが、焼きミニトマト。これも簡単。耐熱皿に少量のオリーブオイルをひいて、ニンニク(おろし)を混ぜ合わせておく。そこへ皮をむいたミニトマトをゴロゴロ並べ、少しだけ塩をふって混ぜてから、適当にちぎったバジルの葉をのせ、チーズをおろしてふりかけ(粉のパルメザンでもきっとおいしい)、あとはオーブンで焼くだけ。
f0024852_19155471.jpg今日は簡単なのばっかり。でも一応ちゃんと料理して食事をしたってことで満足。ピーマン甘かったな~。野菜はいいよね。そしてオリーブオイル最高。イタリア料理万歳。

あ、ジャガイモの事を忘れてた…( ̄△ ̄;)
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-06 19:26 | 美味しいもの

ごはん。

自分の誕生日に何も予定がないってどうなのさ?!
…という切ない訴えのメールを親友に送りつけたら、仕事が残業になりそうだけど、ごはんでも食べに行こうかと言ってくれた。ありがたや(T▽T)

なに食べたいか考えといてと言われ、なんとなく最近オープンしたお店で気になっていた所を挙げたら、誕生日なんだからチョットいいもの食べに行こうよと笑われた。

それで、以前たまたま通りかかった時に見つけたイタリア料理のお店を思い出した。外から見た感じでは、こじんまりとしたオシャレな雰囲気のお店。
f0024852_0403438.jpgその時は混んでたみたいだったけど、平日のせいか予約ナシですんなり入れた。店内の雰囲気もよく、店員さんも愛想よし。メニューもまた魅力的なものばかり。そして値段もそれなり…。(特別高くはないけど、決してリーズナブルとは…)
お酒に強くない私たちは、明日も仕事だという親友のことも考え、ワインリストに目もくれずソフトドリンクで乾杯。
料理もすごくおいしかったーvv
特にかぼちゃのニョッキ gnocchi di zucca が最高だった。フワフワと柔らかくて、ほんのりかぼちゃの味がして甘い。そこへゴルゴンゾーラのソースがかかってて、今まで食べたニョッキの中で一番オイシイ。ピザも絶品だった。4種類のチーズがトッピングされてるピザを注文したんだけど、薄くスライスされたリンゴがのっていて予想外だけどおいしかった。生地も私好みのパリパリさで、チーズもよく合ってた。他に頼んだものも本当においしかった♪

昨日は昨日でラジオ関係の知人と夜に多国籍料理のお店で外食したけど、そこもおいしかったなー。おいしいもの食べてる時って幸せ。単純だけど。

なのに最近、家でごはん食べる気力がないんだよなー。でも飲まなきゃならない薬があるから何か胃に入れようとすると、少し食べただけで気持ち悪くなる。
仕事中とか、誰かと一緒とかなら食べれるのにな。病院で相談しても『夏バテなのかな?』とか言われるし。オマエが聞くな!私が聞いてんだよ!
なんなんだろう?(´ヘ`)=з
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-05 23:34 | その他のコト

間違い?

勉強がてら、Il Divo の歌詞を訳してみようかと思いついた。まだそんなこと出来るレベルじゃないのは知ってるんだけどさ、発音練習に飽きてきちゃったから気分転換。へへ。

でも外国人アーティストのCDについてる歌詞カードって間違い多いよね。Il Divo の歌詞カードも、曲を聴きながら追っていると時々『ん?』となる箇所がある。

とりあえず“ ISABEL ”を訳してみようと思ったんだけど、これもそう。明らかに脱字だとわかる所もあれば、自分の知識が及ばす微妙なままの所もある。アクセント記号も随分と抜けてる。
歌詞自体は単純なものが多いから、動詞の変化に気をつけて読んでいけば(不規則変化の動詞は厄介だけど)なんとか訳していける。でも熟語や代名詞の取り扱いが難しい。まだそんなに勉強してない部分だから仕方ないけど。

一通り訳してみて、CDに付いてる日本語歌詞と答え合わせをしてみた。
…なんか解釈が違う。

特に相容れない(笑)のが、
≪Escapando del pasado tú y yo siempre enamorados≫のところ。
※カードでは tu になってたけど、ここでの tu のハズ。
歌詞カードの訳は(こんなとこで引用していいのかな…;)
≪過去から逃げて  君と僕  いつも愛し合う二人≫
↑この文章自体、つながりがおかしくない?間違ってはいないよ。間違ってはいないけど、曲の流れからいって、こういう意味になるか?と疑問。

私の解釈だと
≪過去から逃げた(Escapando del pasado)≫の≪過去(pasado)≫というのが≪tú y yo siempre enamorados (いつも恋している君と僕)≫なんじゃないの?と。
だから
≪いつも愛し合っていた過去の二人から逃げた≫とか
≪二人がいつも愛し合っていた過去から逃げた≫とか
となるんじゃないのかな?

プロのヒトが訳したであろうものに勝てるわけないけど、曲全体を考えればオカシイと気づきますって。ヤツらにとっては、やっつけ仕事の一つで、ちゃんと曲を理解する気なんてなしに訳したんだきっと。だからこういう訳になるんだ。

…と、まだ大口なんて叩けない入門レベルの私は、ここで誰に言うわけでもない小さな主張をしてみる。
それとも私の考えが間違ってるのか??スッキリしない…
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-02 18:22 | その他のコト

自然。

9月に入ったら、途端に涼しくなった。サスガ北海道っす。

今朝の夜勤明け、よく晴れてて気持ち良かったせいか無性に外でごはんを食べたくなった。幸いウチの近所にはデカイ緑地公園がある。帰ったらチャリでそこへ行ってお昼ごはんを食べようと決意して家路を急ぐ。

ついこの間、久し振りに大通公園の中を歩いたら気持ちよかったんだよね。やっぱり自然っていいよ。うん。みんな『似合わない』と言ってくれるけど、アウトドア大好き。

帰宅後、お腹が減っているのを堪え、ジーンズに着替え、バッグにスペイン語の本を突っ込んでからパン屋さんへ寄って公園へ。土曜日のお昼のせいかヒトが多い。
でも良い場所を見つけ、さっそくベンチへ座… … …ベンチの端に蜘蛛(極小)を発見。だいぶ躊躇したが、動かなさそうだったので遠ざかって座る。

f0024852_1734759.jpg(蜘蛛を警戒しつつ)パンを食べながら本を読む。なんか平和で幸せ。
時々、家族連れやらカップルやらが通るが、そんなの気にならない。だって、周囲を徘徊する虫の方が気になるから。わかってるよ、自然に虫はつきもの。自然の一部なんだから仕方ない。
それにしても虫が多すぎるんですけど。もともと虫は大の苦手なんだ。アウトドア好きを公言する私にとって最大の敵(?)が虫だ。幽霊(見たことないけど)よりも、注射の針よりも、なによりもコワイ。
そんな私をからかうかのように、やたらと蟻が徘徊し、色とりどりの蝶が舞い、ベンチには絶えずハエや小さな虫が訪れ、相変わらず蜘蛛も傍らにいる。
気になって本なんか集中できやしない。

自然と戯れる資格の無いワタシ。

とりあえずパンを食べたら満腹感と睡眠不足のダブル効果で睡魔に襲われる。でもこんな虫だらけの中でなんて昼寝も出来やしない。(しかも一人だし) と思ってたら少し曇ってきて風が冷たく感じるようになった。
もう秋の気候なんですのね。ホロリ。

ほんの2時間弱の外出で終わった。

そういえば虫で思い出したけど、ここ10年くらいの間、蚊に刺された記憶が無い。この前の夜勤の時に後輩が事務所で蚊に刺されたと言ってたけど、同じ時間、同じ事務所にいながら私は被害ナシ。まだ実家で母親と住んでいた時も、いつも刺されるのは母親だけだったっけ。蚊がキライなニオイでもするんだろうか?
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-09-02 17:21 | その日あったコト

辞書。

いま私の手元には≪新修 広辞典 第3版(第26刷)≫という昭和54年8月30日発行の集英社の和英併用辞書がある。
もうだいぶ黄色…というより茶色く変色している古~い辞書。たぶんオカンが使ってた辞書なんじゃないかと思うんだけど、なぜかこの辞書を昔から愛用している。

収録されてる言葉もいい加減古いものもあるから、新しいものが欲しいと思うこともあるんだけど…なんだか愛着があって手離せない。

そして辞書がダイスキ。
かといって愛読してたりするわけではないけど、たまに『ほぇ~』とか『ホント?!』とかイロイロな発見があるのが楽しい。

この間たまたま目に入った単語。

【カラー テレビ】 カラー テレビジョン(color television)の略。三原色に分解して送られた信号を天然色に再生するテレビ。

【レザー (razor)】 西洋カミソリ。「― カット」

時代を感じる…(笑)
こんな単語が目白押しなわけです。これは手離せるわけがありません。時々、自分が何を調べていたのか忘れさせてくれる愛しいヤツなのです。
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-08-29 00:27 | どうでもいいコト

プリンス。

f0024852_168375.jpgおとうにもらった…甘露を、ウチのちっさい冷蔵庫ではなかなか冷えなさそうなので切ってから冷やすことにしてみた。
まずは半分に切ってみる。
種を取り、皮を除いて…なんか本当にメロンみたい。匂いも青肉メロンと同じだし。
最後に切った切れ端を味見。
うん、プリンスメロンだ。同じ同じ。

ところでプリンスといえば…(強引)
昨日、豪球王子・ダルビッシュがお立ち台でB・Bに青いタオルで汗をふかれてたっけ(笑) 去年まではダルビッシュってあまり好きになれなかったんだけど、新聞に載ってたその写真の笑顔を素直にカワイイと思えた。いつの間にか自分の中での好感度が上がってたらしい。完投できるピッチャーになってくれたら言うことナシなんだけどなー。未来のエースとして期待しております。
“アマ野球マニア”を自認するダルビッシュによる、注目の2人の高校生ピッチャーの評価は 早実・斉藤君 < 駒苫・田中君 なんだとか。
斉藤君はたしかに良いピッチャーだと思うけど、私も田中君の方がいいと思う。日ハムに来てくれるといいなー。もし斉藤君がプロ志願をしたとしても日ハムは田中君を1巡目指名をすると明言してるようだけど、他球団も田中君を指名すると言ってるところが多いから交渉権が抽選になってしまう可能性が高いよね。肝心の本人は『12球団どこでもOK』らしいし。絶対に日ハムに来て欲しいよー!
もしそうなったら≪TANAKA≫のレプリカTシャツを着て応援しちゃうよ!(笑)

そうそう、最近よく観戦に行くようになったからレプリカTシャツを買おうかと企んでいて。でも今までそういうものを買ったことがないからか(絶対、そういうキャラじゃないとか言われるんだろうな…)どうも一歩を踏み出せない。グッズのお店に入るのに恥じらいを感じる自分がいる。
誰のを買うかも決められないし。
新庄のが欲しい気もするけど一番よく見かけるし(でも背番号1ってのは気分いいし今年で引退しちゃうなら余計ほしい)、小笠原もいいけどやっぱりよく見かけるし。森本?背番号が好きじゃない。B・B?ヒルマン監督?いや、やっぱり選手のが欲しい。ダルビッシュ?金村?江尻?田中(賢)?マイケル?…  …迷う。
やっぱり駒苫・田中君、アナタの入団を待っております!
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-08-27 16:51 | どうでもいいコト

甘露。

おとうが野菜をくれた。なんでかわからないけど。(こんなこと初めてだ)
『野菜いるか?』というのでありがたく頂戴した。野菜大歓迎。

持ってきた袋に入っていたのはピーマン(緑・赤・黄が各1個ずつ)とキュウリ(1本)とナス(デカイのが1個)と…瓜っぽいのが1個。
『なにコレ?冬瓜?』と聞いてみると、
『はぁ?違う違う、甘露!』と答えが返ってきた。

f0024852_11501928.jpg甘露って、聞いたことはあるけど食べたことない。
おとうが言うには皮をむいてそのまま食べればいいらしいけど、信頼せずに(笑)ちょっと調べてみた。
プリンスメロンの原種の果物で、北海道にしかないみたい。本当なのかな?そして夏の果物なんだって。知らなかったな…。

もらった時は車の中でだいぶ温かくなっちゃってたから、今は冷蔵庫で冷却中。もらい物らしく、甘いかどうかは知らんと言われたけど、楽しみだな♪
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-08-27 11:51 | 美味しいもの

合成。

話題にするのを忘れてたけど、買ってたのですわ。FIFAワールドカップ2006の公式テーマソング、“ THE TIME OF OUR LIVES ”のCDをさ。アルバムじゃなくてシングル(たぶん日本未発売)の方。だってこっちにはビデオクリップも入っているのですもの。

届いた時にチョット驚いたのが made in Germany だったこと。そりゃあね、ドイツ大会だったわけですから不思議なコトではないんだろうけど、なんだか予想外。
そしてジャケット。明らかに合成じゃないっすか。
f0024852_1183737.jpgf0024852_1185255.jpg
トニ・ブラクストンの画像の方はどうか知らないけど、Il Divo の方はDVDジャケットの使いまわしじゃん。売り物としてどうなのソレは?!
それにしてもトニ・ブラクストン、キレイになったねー。もともと美人ではあったけど、昔(特にデビュー当時)はヒスパニック系特有の田舎臭さというか…どうも冴えない感じだったのに。

今更ながらW杯開幕式&決勝戦の録画をしていなかったことが悔やまれてならない。デッキが壊れてさえいなければ…(T-T) 決勝のカードがイタリアvsフランスという個人的に興味が薄いチーム同士だったし、あの頃はまだ友人に頼んで録画してもらうほどには Il Divo に心酔してなかったからなぁ。もしブラジルが決勝に進出してたなら絶対に録画を頼み込んでいたけど。そうだよ、ブラジルかせめてアルゼンチンが決勝に進んでいれば…(思い出したらまた悔しくなってきた)

そういえばビデオクリップでURSが右端以外の立ち位置にいたのが新鮮だった(笑)
[PR]
# by musta-kahvi | 2006-08-26 11:29 | どうでもいいコト