タグ:お酒 ( 5 ) タグの人気記事

ヤケ酒?

買う気はなかったんだけど、なんとなく気分を味わうためにワインショップをウロついていた。(イヤな客だな;) そこでウッカリとスパークリングワイン(白)を買ってきちゃった!
今夜はサッカーW杯の日本対ブラジル戦もあることだし、ホロ酔いでイイ気分になって観戦しちゃおうか。

f0024852_20165212.jpgイタリアのFontanafredoaのAsti という銘柄で、甘口のスパークリング。容量375ml の、小さなサイズも売られてた。初めて飲む銘柄なので、そちらを選択。

どうせならコレに合う食べ物を…と、食品売り場へ向かう私の足を止めたモノ。
催事販売で、期間限定というスイートポテト。
いや、チョット待て。
甘口のワインを買ったというのにスイートポテトと一緒に味わおうってのか?!考え直せ!いくら甘いものが好きとはいえ…
と心の中で葛藤している私に、オジサンがニコニコと試食を差し出す。笑顔に負けて受け取って食べてみる。 …ああああああ美味しい(T▽T)

f0024852_20202473.jpg結局、そのスイートポテトを購入。普通のと、紫芋の2種類。紫芋っていうキーワードが出た時点で私の敗北(?)は決まっていたと思われる。

ところで、日本対ブラジル戦は…

負けた。歴然としたレベル差を見せ付けられた。
まさかここまで惨敗するとは思わなかった。玉田の先制点、あれが日本にだけじゃなくブラジルにとっても起爆剤になったんだね。

美味しいスパークリングワインも、もはやヤケ酒と化しちゃってるよ。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-06-22 20:08 | 美味しいもの

ムフ。

今日は仕事帰りにデパ地下の輸入チーズコーナーで奮発して2種類のチーズを買ってきた。私のお気に入りのそのコーナーは本当にたくさんの種類があって迷ってしまう。しかも輸入ものの他に北海道内の工房で作られたもの、それ以外の国内産のコーナーまである。
一番最後まで迷ったものの中で今回敗退したのはフランス産ミモレットとオーストラリア産クリームラム、富良野のワインチェダー、道内産スモークカマンベール。クリームラムはその名のとおりクリームチーズで、ラム酒漬けのレーズン・ナッツ・ドライフルーツがいっぱい入ってるというオードブルやデザート向きのもの。ワインチェダーはチーズの中に富良野の特産である“ふらのワイン(赤)”を混ぜてある珍しいもの。見た目もキレイ。どれもこれも魅力的すぎる。すごい長い時間チーズコーナーをウロウロしちゃった。

その後さらに別の階にあるワインの専門店へ。
普段ワインを飲むとしたら白ばかりで滅多に赤は飲まない。でも赤はチーズと相性バツグンというのが定説だから、なにか好きになれそうなものを探そうと思い立った…が、目がいくのは白やおいしそうなフルーツワイン、スパークリング等ばかり。それとシャンパン(高いから滅多に買えない)がダイスキだからつい見てしまう。迷いすぎて結局は買わなかった。(笑)
でもそこでオーストラリアにいた時にお気に入りだった銘柄のワインを発見!日本でも売ってるのかーと嬉しくなって見てたんだけど、残念ながら一番好んで飲んでいたものは置いてなかった。ちなみにBrown Brothers の白。不覚にもどうしても名前が思い出せない。ラベルもボトルも茶色なんだよなー。
そのスグ近くに、シドニーで友人(オージー)と一緒にワインを買いに行った時にその友人が『この価格帯ではこれが一番オイシイ赤』とうんちくたれてた銘柄を発見。なつかしいなー。白を飲みたいと主張する私と、夕食はミートソーススパゲティ(=肉)だから絶対に赤だと譲らない友人。そのスパゲティを作るのは友人だから機嫌を損ねちゃならんと最終的に私が譲って赤を買った。相手が狙っているオトコじゃ仕方ない。(笑) 強く薦めるだけあっておいしかったけどね。Wyndham Estate の BIN555 …だったかな?でもやっぱり白が好き。

話がそれた。
最終的に買ってきたのはゴーダ(本場のオランダ産)、もう1つはラクレット(北海道内産←残念なことにスイス産はなかった)。近所にある大好きなパン屋に寄り、ベーグルとライ麦パンも買って帰った。その後スーパーへ行って買出しついでにラクレット用にじゃがいも(最近好きなのが新品種の“ユキラシャ”)を買おうと思ったんだけど風が強いうえ雨が降り出したので断念。ラクレットはまた今度。

f0024852_21561938.jpg今日はベーグルにゴーダをはさんで食べた♪ベーグルも大好きなんだよねーvv
[PR]
by musta-kahvi | 2006-06-15 21:03 | 美味しいもの

すみれ。

今日は会社の後輩と飲んだ。
その後輩が住んでいる場所がウチから同じ地下鉄沿線で駅2つ離れているだけの“ご近所サマ”ってことで近場で飲んだ。近所に住んでいる友達がいないので近所で飲むのは初めて。

そのお店は私のツボをつくメニューばかり!
生春巻きとかカマンベールチーズのフライとかシーザーサラダとか…。飲み放題が安くなるクーポンがあったから飲み放題にしたんだけど、そのメインはカクテルらしい。これがまたおもしろいシステムになってる。
飲み放題メニューの左側にずらっとリキュールの名前。
右側にはソフトドリンクの名前。
自分で組み合わせたお酒を注文できる!これは楽しい!!

最初は≪ハチミツ柚子≫+≪ソーダ≫と手堅くいってみた。でもすごく気になっていたのが≪すみれ≫という文字。すみれのリキュールって初めて知った。
そしてチャレンジしたのが≪すみれ≫+≪ジャスミン茶≫!!不気味でしょ?なんだか不気味でしょ?!でもオイシイんだ!!
この≪すみれ≫リキュール自体がオイシイ!
ほんとに紫っぽい色で、味は少しクセがある。花の蜜独特の甘みと香り。最初の一口目はあまり美味しいと感じなかったんだけど、飲むほどハマる。
≪すみれ≫+≪ジンジャーエール≫も美味しかったなーvv

お店の照明が暗めだったので、写メを撮ってみたけど上手く写らなかったのが残念。ゆったり気持ちいいソファーで、おいしいお酒とおいしい料理。最高v
でもから揚げがチョット油臭かったわヨ。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-06-04 23:22 | その日あったコト

焼酎。

朝9時から夜10時まで劇場に詰めっぱなしで、外にもほとんど出てない。それはあまりにも哀しいので、夜ご飯になにかオイシイものを食べに出掛けようと、一緒のホテルをとった子と考えた。本当はガイドブックで見たベトナム料理の店に行きたかったけど、閉店時間がすでに過ぎていた。
なかなか決められずに時間ばかり過ぎていくので、とりあえず外へ出ることに。いろんな店をのぞきながら夜の池袋をふらつく。

f0024852_9524390.jpgたどりついたのは、焼酎のボトルがずらりと並んだ九州料理(?)のお店。私もその子もお酒に強くはないし、焼酎も好きというわけではない。なのに何故か惹かれた。店内は混んでいたけど少し待つだけで入れた。

お店のスタッフに相談したりしながら選んだのは、“ゆず小町”のお湯割り。もう一人の子は黒糖焼酎の“れんと”。ゆず小町は最高に美味しかった。
料理も黒豚やら軍鶏やら、鹿児島色が強いメニューばかり。すごくおいしかったんだけど、ひとつだけ微妙だったのが“紫芋豆腐”。不味いわけではないんだけど…ビミョーだったなぁ。
f0024852_9525656.jpgf0024852_953726.jpg


【後日談】
後日というか翌日。
劇場から一旦ホテルに寄って打ち上げ会場に向かう途中でこの店の前を通った時、昨夜オーダーの相談にのってくれたりしたスタッフの男の子がちょうど外で客引き(?)をしていた。見かけは今時の若い男の子(オバサン用語)なんだけどすごく礼儀正しくて接客も良かったのでよく憶えてた。『あ、昨日のヒトだ』と思って見てたら目が合い、向こうも『あ!』という顔になったのがわかった。ニコニコと爽やかに『昨日、来てくれましたよね?』と声を掛けられた。昨日とは違う子と歩いてたのに。そんなに覚えやすい顔してるのかな?私って。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-02-25 01:41 | 美味しいもの

おそもうで。

昼寝したらすっかり忘れてたけど、今日の午前中に初詣に行ってきた。
遅い。まったくもって遅いけど、神社にはまだ初詣客むけの案内板が置かれてた。いったいいつまでを初詣と認めてもらえるんだろう?

会社の後輩と10時半にパパイヤ鈴木と石塚の番組“でぶや”のパネル前で待ち合わせようと言ったのは私なのにまんまと遅刻。あああゴメンナサイヨー。
その子が、『北海道神宮の敷地内に茶屋があって、“焼餅”が食べれるらしいですよ。』という情報をどこかから仕入れてきた。普段から美味しいもの談議ばかりしているわたしたち。気にならないわけがない。そんなわけで地下鉄で北海道神宮へ。

境内に入ると、何故かロシア人まみれ。何十人いるの!?ってくらい、ロシア人まみれ。
そしてきっと、そのロシア人をのぞくと日本人は10人もいないくらい。いたるところにロシア人の人だかりが出来ていて、賽銭箱にも近づけない。おみくじ売り場にも近づけない。…『邪魔くせぇー!!』と心の中で叫ぶ。心がせまい。

おみくじは吉。まぁ、よし。

もうひとつ北海道神宮にした理由があって、それは“神宮の梅酒”。

f0024852_2184411.jpg敷地内にある梅林でとれた梅で札幌市内の酒造会社がつくっているという梅酒。これは北海道神宮でしか買えない。値段は800円。これがまたおいしい。すごくおいしい。新年の3日に、別の人が買ってきたやつを一口もらって飲んだら、予想通りやっぱり胃痛に襲われたんだけども。梅酒好きにはたまらない。

…で、茶屋。
見つからなくて、除雪をしてた守衛のおじちゃんに聞いてみたら、地下鉄で来ると見つけられないであろう場所にあった。駐車場からならわかるかも?
そこは参拝客向けの休憩所。ポットに入ったほうじ茶をタダで飲める。
そのうえ、“判官さま”という名のそば粉入り焼餅まで無料で振舞われてる。
しかもおばちゃんがそこでホットプレートで焼いてくれているというありがたさ。
六花亭プロデュース(?)らしく、そのお餅や茶葉も売られていた。

次の初詣も北海道神宮にしようと思う、下心いっぱいの2人。
すごい寒かったから、あのお茶は嬉しかったなー。
[PR]
by musta-kahvi | 2006-01-19 02:22 | その日あったコト